いのちの授業

令和2年度 未来のパパママ応援事業の一環として、今日は3年生を対象に「いのちの授業」を行いました。山下ウイメンズクリニックの高杉敏子先生を講師にお招きし、命の大切さ、尊さについてお話をしていただきました。この授業の冒頭で高杉先生がおっしゃったように、昨今はコロナのこととか、あるいは芸能人の死など、命について考える機会が増えているように思いますが、今日の授業ではいろいろな角度や立場から、命の大切さと、責任の重さについて考えることができました。私自身も聴きながら、深く考えさせられたり、涙が出そうになったりして、たいへん素晴らしい経験をさせていただきました。生徒の皆さんにとっても、たいへん有意義な時間であったと思います。個人的には特に「今日よりいい明日のために、今を生きる」という言葉が胸に残っています。重く、深く、そしてたいへん勇気づけられる講義でした。高杉先生、本当にありがとうございました。

Permanent link to this article: https://mitsui-j.net/?p=4392